旬の人参を生のまま食べることでムダ肉を落としてスリムに

徳島県に来て4年目。徳島県は人参の生産が盛んで、毎年ちょうどこの時期にどこの農家さんも人参を出荷しています。

その美しくて甘い人参たちはほとんどがブランド物として東京行きとなるのですが、田舎暮らしとなれば、知り合いの農家さんからこの時期に2袋~3袋と栄養満点の人参を頂けます。ただの人参では無い、くせの無い食べやすい美味しい人参です。

ビニール袋にいっぱいの人参たちはもうそのままボリボリと人参スティックにして頂いちゃいます。にんじんシリシリにしたり、人参ジュースも美味しいのですが、生の野菜をボリボリ食べるとなんと言っても満腹感が出るのです。これまで様々なダイエットに取り組んできた私ですが、一番私にピッタリだったのは、この旬の人参を生のまま食べることでした。摂り方はこうです。

3食のご飯の時に、まず人参1本をスティック状にしてボリボリ食べる。満腹感を感じながら食事をする事で食事の量が見事に減り、食べる量が減ったことで胃が小さくなるというしくみです。食べる量が減ればダイエットも出来ます。しかしながら、人参は甘いですから糖分はありますし、栄養としては油と相性が良く人参は炒める事で栄養が高くなります。ですので、生の人参だけをたくさん摂りましょうとか、人参だけで痩せられますというものではありません。

あくまで、食べるのが早く大食いになってしまう私に、噛みごたえのある人参をボリボリと食べる事でゆっくり食べることを教えてくれたということです。野菜は小さく切るより大きめに切ると、咀嚼に時間がかかるので、ゆっくり噛んで食べる事を覚え、満腹感もやってくると言います。

今、ちょうどこの時が来ました。待ってました人参さん!田舎が大嫌いな私が1年で1番田舎で良かった、徳島県で良かったと思う瞬間です。美味しい人参を作ってくださる農家の皆様有り難うございます。旬の野菜を食べて健康的に痩せられるという事を教えて下さいました。この春、冬の間に付いてしまったムダ肉を落としてスリムになります。