プエラリアサプリメントの効果と摂取注意点

バストが大きくなる理由は、ホルモンの分泌による働きによるものです。まずバストのサイズアップを狙うなら、女性ホルモンを分泌させることです。

しかし、分泌させようとして自身の思いにて意識的に脳から分泌させるなんてことは非常に困難です。そこで一番手っ取り早い方法としては、サプリメントで女性ホルモンに似た作用を持つものを摂取することです。

一番有名なのはプエラリアではないでしょうか。プエラリアとはタイ北部等の亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科の植物です。根が大きな塊状になるのが特徴で、それは若返りの薬として食用にもされていました。

この植物中に女性ホルモンとよく似た性質を持った物質である植物性エストロゲン・イソフラボンが多く含まれているのです。イソフラボンと言いますと大豆にも多く含まれていることでも知られていますが、プエラリアのそれは大豆の40倍もの含有量です。

そして、大豆イソフラボンにはほとんどないプエラリンという美乳効果を持つ成分も大量に含まれていることが分かっています。このことから、プエラリアは摂取することでバストのサイズアップだけでなく美乳作りが見込めるのです。

また女性ホルモンの活性化により、更年期障害の辛い症状を軽くしたり、美肌作用の効果も期待できます。古来から食用として現地人が口にしていた食品である植物ですが、サプリメントとして成分を濃縮されたものについては過剰摂取に注意を払うことが大切です。

その効果の強さから逆に女性ホルモンのバランスが崩れてしまったりするのです。肌荒れ・ニキビから頭痛・吐き気、体重の増加、生理不順・不正出血、不妊に至るまで、また女性特有のがんの罹患率が高まることもあります。

適切な量の摂取を心掛けるのが非常に大事になります。そして何らかの疾患を持ってる女性には特に、プエラリア摂取はお薦め出来ません。もし、プエラリアを摂ることが出来なくても悲観することはありません。

バストアップの方法としてはサプリメント摂取より安全なものがたくさんあります。胸周りのリンパマッサージなんかは老廃物を流し柔らかく形の良いバスト作りに期待が持てます。

効果が出るまでには時間がかかるかと思いますが、自身で行うことでお金はかかりません。

財布の紐を緩めてサプリメントを買い摂取することでバストアップするのも一つの手段ではありますが、手軽に効果が出るものはリスクも考慮することが必要です。