幸せになりたいならこんな男と付き合ってはダメ

ステキな男性と出会い、恋愛を楽しみたいと願う女性は多いものです。いずれは結婚を視野に入れることもあるでしょうが、付き合った男性が最低な人間だと幸せが遠のきます。

付き合うのを避けたほうがよい男性の特徴についてご紹介しましょう。浮気癖がある男性とのお付き合いはおすすめしません。最初は良くても次第に1人の女性だけでは物足りなくなり、別の女性にも愛情を注ごうとする男性がいます。

すでに付き合っている女性からすれば裏切り行為であり、信用できない人間でしかありません。一見するとモテる男性で魅力的に感じられるものの、複数の女性に良い顔を見せたい優柔不断な性格をしており、いざというときに頼りになりません。特に結婚を意識するなら家庭が不幸になるだけですので、絶対に避けたい相手です。

お金にだらしない男性も女性を不幸にします。すぐにお金を貸してくれと言ってくる相手には要注意です。借りる金額が少なくても、調子に乗ってくればそのうちに大金を借りようとすることも少なくありません。この手の男性は借金を抱えている可能性が高く、いつになってもお金を借りる癖が治らないことから、恋人である女性から制限なくお金をむしり取る恐れがあります。

相手が好きだからという理由でズルズルとお金を貸し続ければ自分の財産が無くなってしまうリスクがあるため、早めに別れることをおすすめします。借金癖と似たような問題として、ギャンブル好きの男性にも注意してください。パチンコや競馬など、賭け事が大好きな人間はいくらお金があってもすぐに財布が空になります。

せっかく給料が入っても散財してしまい、それでもギャンブルをやりたいばかりに恋人の女性にお金を借りに来ることもあるでしょう。また、ギャンブルになかなか勝てず、イライラして恋人に当たり散らす心配もあります。ギャンブルは依存症になると自力で治すのは困難を極めますので、少しでもギャンブル癖があるとわかったなら、相手が好きでもお付き合いをやめるのが無難です。浮気や借金、ギャンブルなどの癖がある男性は非常に厄介で避けて通りたい相手ですが、最も女性を不幸にするタイプがDV男です。

DV男は世間体を大事にしますので最初は優しく賢そうに振る舞います。しかし、親密になるほど弱い相手に力や言葉の暴力を振るうようになり、支配しようとします。最悪の場合には大怪我や命の危険を伴いますので、暴力を振るってきたら逃げて構いませんので直ちに別れましょう。